動きだすエン君、気になる2匹|大怪我していた野良猫(8話)

元野良猫のエン君(家に来て5日目)

前日、自力でおしっこできて一安心していたら、翌日は大きいほうもしていました。トイレからも出てきてケージの3階へも少しだけ顔をだすようになりました。

3階に上がった際、低く長く大きな声でナーオ?ニャーオ?と鳴きます。

この鳴き声をネットで調べてみると不安や不満らしい。大怪我して、病院で痛い思いして、はじめて家にはいり、人や先住犬がいる。それは不安だよね。

気になる二匹の先住犬猫


スポンサーリンク

そして、この鳴き声を聞きつけエン君を見つめる柴犬ハナと猫のニコ。二匹は普段仲良くないのに今はそれどころじゃないようです。

新しい猫が気になる先住犬と先住猫

嫌な予感のする柴犬ハナ

三匹の中で多分一番繊細なのが柴犬ハナです。
二匹の野良ちゃんと違いおぼっちゃん育ち。やさしい子ですがメンタルは弱い。

早速、新しい気配を感じただけで、前足を血がにじむまで舐めだしたのでカラーを設置しました。最初は足を舐める原因は、食物アレルギーなのか思い、病院へも何度か行きましたが、結局原因はわかりませんでした。

最近になり、わかったこと。
どうやらストレスを感じると足を舐めるようです。

ハナのストレスを軽減させるためには、家中を自由に行き来できるよう部屋のドアをすべて開放しました。案の定、新参者のエン君とは同じ部屋にいれないようで階段で待機です。

前回のニコが来たときに分離不安になった苦い経験から今回は無理に共同生活をさせません。さて、前回は慣れるまで半年もかかったけど、今回は免疫あるよね?ハナ君・・・。

新しい猫と同じ部屋にいれない柴犬ハナ

 
★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。1日1クリック有効
★この話しを最初から読む方はこちらをご覧ください。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク