人気ものだった野良猫も気がつくと誰も来ない日々(悲)

あるアパートで生まれた3匹の野良猫。3年後の今。

野良猫のエサあげによくあるパターン

野良猫でも生まれたときは「可愛い!」と扱われて、おやつやご飯をもらいます。でも、成長して大人になり、ふと気がつくとそういう人たちは来なくなってしまいます。

でも、猫だって人間と同じように大人になっても毎日ご飯は必要なのです。だから、中途半端なエサやりはしないほうが野良猫のためです。

私の場合、犬を飼っていて1日2回の散歩が毎日あるので、動画にでてくる野良猫や保護した4匹の猫たちの面倒だけは何とかみていけそうです。

でも、これから出会う野良猫君たちには申し訳ないけど、ご飯をあげることも懐かせることもはしません。それは、途中で放棄してしまう可能性があるからです。

YouTube player

この子たちの昔の動画

●3年後の地域猫

YouTube player

●野良猫にとって1月〜2月は辛い季節です。

YouTube player

 

★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。
1日1クリック有効

YouTube『柴犬ハナと野良猫君たち』はじめました!
YouTubeチャンネル登録はこちらより