家に来たエンちゃんの3日目|大怪我していた野良猫(5話)

大怪我していた野良猫01

土曜日に保護した野良猫エンちゃんが家に来て3日目です。
土曜日から元気も食欲もなく家に来てから一度もトイレをしていない。

ケージの中のトレイから全く動いていない状態で、表情はこわばり、怯えてるような感じです。この原因がわからないだけにかなり不安です。

  1. 捕まったストレスなのか
  2. 怪我が悪化しているのか
  3. 動物病院の治療は適切だったのか
  4. 薬剤の投与量は適切なのか
  5. 他の病気にかかってしまったのか

先住の犬猫たちは


スポンサーリンク

先住犬猫もよそ者が来た異変に気づき、これまでの生活リズムは大きく崩れています。犬猫ともに落ち着かず、極端に睡眠不足になっていると思います。

先住犬は布で覆われたケージが気になって気になって仕方がない。ストレスがかかると足の裏を血がでるまで舐める癖があり、その行為をしだしたためエリザベスカラーをつけました。

先住猫も布で覆われたケージに猫がいることはわかってから、それが怖いようで落ち着きません。何か物音がしただけで机の下などに隠れ気配を消してでてきません。この三日間は毎日嘔吐もしています。

この光景を見るとこれは良いことをしたのだろうかと思う・・・今日この頃。

 
★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。1日1クリック有効
★この話しを最初から読む方はこちらをご覧ください。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク