犬猫の共同生活で半狂乱の犬(18話)

二匹になると半狂乱になる犬

前回のブログにも書きましたが、今だに保護した猫ちゃんニコを先住犬の柴犬ハナがひどく恐がります。

同じ部屋に人がいれば大丈夫なのですが、人がいなくなると、半狂乱のように鳴き叫び、二階の階段出入口につけている脱走防止用のドア付フェンスを叩き続けるのです。

このフェンス、これまで高さ80cmのものでしたが、犬がパニックになり、これを飛び越えてしまい危うく怪我する寸前だったため高さ110cmのフェンスに買い替えました。さらにこの高さでも不安なので100円ショップで購入したワイヤーネットをフェンスにとりつけ、高さ150cm位のフェンスにしました。

これだと柴犬だと飛び越えることはできないはずです。でも、このフェンスは強度があまりないため、これをずっとガシガシ叩き続けられると壊れてしまいそうで不安です。犬は生後間もない頃にあった分離不安かも知れません。

犬猫の同居に一番大事なこと

犬猫を同居させるには二匹の相性が本当に重要なことを今更ながら気がつきました。
猫ちゃんが野良猫の頃、散歩中の柴犬ハナに近づいてきて、お互いでハナをクンクンする光景などを見ていたので、相性が悪いようにはとても見えませんでした。

犬はもともと攻撃性がない優しい性格、猫も犬を怖がる仕草がなく、むしろワンちゃんを好んでいる感じがしていました。

「これなら二匹が同居してもうまくいく」と思っていましたが現実は違いました。

2匹に外で会っていた頃のようなほのぼのとした雰囲気はありません。
猫のほうは、人がいる時は徐々に犬に友好的な仕草を見せているのですが、何度か脅かされたチキンの我が犬には通用しません。

仲良くなってもらうためにしていること。

  • ご飯を一緒の時間に近くであげる
  • 二匹を同時に近くで可愛がる
  • 犬を脅かしたときは猫を叱る
  • とにかく二匹は敵じゃないと話しかける

いろいろやってはいるのですが・・・。
もしかしたら、この二匹の同居は無理かも知れません。
もし、犬猫が仲良くできる対策があれば教えてください。

●他の野良猫・保護猫のブログはこちらへ

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。