犬猫の共同生活スタート(7話)

昨日から犬猫の共同生活が始まりました。

野良猫グレの様子

野良ちゃんの名前は「はぐれ猫」だったことからグレちゃん(メス8ヵ月)と銘々しました。グレは避妊手術、環境の変化(野良→家)の影響のようで食欲が全くありません。とにかく怯えているようで購入したトイレの中に閉じこもってほとんどこの中から出てきません。

考えてみれば、急に捕まえられて、自由を奪われ、手術して、住む場所が変わり、先住犬もいると言うたくさんのストレスが同時にかかったわけですからこの影響だと思います。外で出会った頃のように社交的で天真爛漫な子に早く戻ってほしいと思います。

(外で会っていた頃の元野良猫グレ)

jmさん(@j_mori)がシェアした投稿

今になって思えば保護してからの順番を間違えた気もします。外で保護→移動→病院(手術、検査など)→家でしたが、病院に連れて行く前に1週間~2週間でも家の生活に慣れさせてあげればストレスは軽減したのではと思います。

柴犬ハナの様子

先住犬のハナにも異変がありました。
グレ(野良猫)が来た初日は興味津々でガン見したり、鼻でつんつんゲージを小突いたりしていましたが・・・。

翌日からなぜかグレを恐がりだしたのです。もともと、吠えることをほとんどしない子で、他のワンちゃん猫ちゃんにも攻撃性がまったくない子だったので、仲良くできると思っていましたが子猫のグレが恐いようです。

グレに威嚇されたわけでもないのに、グレが自分と同じ部屋にいるだけで様子がおかしくなりました。私の足の上から離れなくなったり、クンクン鳴いて体も震えていて、グレのゲージのある部屋(いつも自分も寝ていた部屋)に恐くていられないのです。

猫の寿命は三年|広告屋のつぶやき

最初は、この原因を自分(犬)のほうが体も3倍は大きいから恐いわけじゃないと思ったので、夜中に散歩に連れていったり、寝室に連れてきたりしましたが解決はしませんでした。

考えました。

本当はいれたくないのですが、自分の仕事部屋のドアを開けておいてあげることに。この部屋はグレのいる部屋とは階が違います。すると、仕事部屋では途端に大人しくなり、鳴きやみ、すぐに寝てしまいました。

猫の寿命は三年|広告屋のつぶやき

しかし、一時的には解決はしましたが、この先どうなることやら?

 

●他の野良猫・保護猫のブログはこちらへ

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

 


スポンサードリンク