野良猫の保護 再チャレンジ(5話)

本日、野良ちゃんの保護を再チャレンジ

これまで保護するのに5~6回チャレンジして全部ダメでしたので、今回も成功確率は20%程度と考えて出発です。

これまでの失敗

  • 1回目 ネットから脱走で終わり
  • 2回目 姿見せず
  • 3回目 距離を置かれて触れない
  • 4回目 ネット見せたら逃げて終わり
  • 5回目 姿見せず

とにかく野良ちゃんは警戒心が強く、初めて見る行動や用具に非常に警戒をします。
それでも、この子は生後8~10ヵ月程度だからか、他の野良ちゃんに比べて、好奇心と社交性があって動画のように散歩のワンちゃんに自分から近づきます。

そこでとにかく保護する前からスキンシップを心がけました。
最近では、あまり長い時間ではないですが抱っこまでさせてくれるようになりました。

 

※今朝の散歩時の様子

jmさん(@j_mori)がシェアした投稿

 活躍してくれた柴犬ハナ

なんと、今回の保護は予想に反して上手くいったのです。
今回、活躍してくれたのが先住犬の柴犬ハナです。
野良ちゃんはハナのことを気に入っているようで必ずすり寄ってきます。
今回は特にお互い鼻と鼻をくっつけるように友好的です。

そのリラックスムードの中、そっと保護用ネットをだすとすんなり入ってくれました。
そこからはペットキャリーにはいってもらい動物病院に直行です。
病院では混合ワクチン、猫エイズ検査、ノミダニ回虫の駆除、雄雌も不明ですが避妊手術をすることになります。

今夜は動物病院へ一泊してもらい明日迎えに行きます。
そして、明日からは我が家の家族の一員となるため、事前に購入しておいた猫ちゃん用のサークル、寝床、トイレ、キャットタワーなどの準備をしました。

でも、猫を飼うのは初めてなので、これからどうなることやら?

 

 

●他の野良猫・保護猫のブログはこちらへ

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

 

 

 


スポンサードリンク