そろり、そろり 夜のお散歩|大怪我していた野良猫(14話)

深夜のお目覚め 猫

エン君が家に来て24日目。
毎晩、22:30~23:00になると低音で鳴く「ワーオー」がはじまり、ケージからソロリソロリとでてきます。どうやらエン君、昼夜の生活がまったく逆のようです。

そうなると先住犬のハナ、先住猫のニコとも直接対面です。ハナの場合、エン君がケージにいる間は常に監視体制でしたが、エン君が姿を見せてからは好奇心がうせたようで思ったよりも気にしません。

先住猫ニコと新参者エン君の関係

困ったのがニコ。
エン君がケージの外にでてくると威嚇しまくりです。ケージごしで対面していた時は仲良くなれる気がしましたが、どうやら思い違いのようでした。

とは言え、メスのニコは小柄で、オスのエン君のそこそこ大きい(体格だと二回り位違う)。今は借りてきた猫状態ですが、野良猫時代のエン君はけっして臆病なタイプではありません。首の大怪我も狸かハクビシンと戦ったものだと思います。


スポンサーリンク

だから、ニコが精一杯威嚇してもエン君は怖くないようです。そのままニコがいつも寝場所で使っているキャットタワーにしらーっと登ってしまいます。

犬猫のいつもの居場所が変わる

こうなってくると犬猫のいつもの居場所に変化がありました。
これはハナがいつも寝ているソファーで、人はほとんど座らないハナ専用ソファーです。

柴犬ハナのお気に入りソファー

ハナ専用だったのですが、昨日からニコが何故かここで寝ています。
多分、エン君が自分のキャットタワーに登ったことでそこに登りたくないのかも知れません。

先住猫のニコの寝場所

ハナはやさしい子なのでニコに場所をとられても気にせず譲っています。
こんな感じで微妙に先住の犬猫君たちの居場所に変化がでてきました。

ニコとエン君が仲良くなり、同じ場所を共有してくれれば良いのですが。

 
★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。1日1クリック有効
★この話しを最初から読む方はこちらをご覧ください。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

 


スポンサーリンク