冬に向けて元建築設計士の作る野良猫ハウス

建築屋の作る猫ハウス10

ハナ(柴犬)の散歩時に玄関前でいつも待ち伏せしている野良猫ぽっちゃん(茶白トラ)。今回はこの子用に防寒対策をした屋外用猫ハウスを作りました。違うのがはいるかも知れませんが。。

 

この投稿をInstagramで見る

 

森 二朗(@j_mori)がシェアした投稿

使用したもの

  • コーナン犬舎400
  • ダンボール(幅36cm×50cm)
  • 床用段ボール
  • 発泡スチロール
  • 防水スプレー
  • タオルケット
  • 猫用ベット

猫ハウスにはコーナン犬舎400と言うものを使用しました。

建築屋の作る猫ハウス01

建築屋の作る猫ハウス02

最初に犬小屋の床、壁面を組み立て。

床、壁を組み立てたらその中に段ボールをいれます。段ボールの大きさは小屋の内寸より約5cm小さめなものをいれています。床には厚めのダンボールを中敷きとして二枚敷きました。

小屋とダンボールに25mm程度の隙間ができるのでそこに発泡スチロールを設置します。


スポンサーリンク

建築屋の作る猫ハウス03

養生テープでダンボールと発泡スチロールの隙間を無くします。
それが終わったら、猫ちゃん用の入口(直径15cm〜17cm)をカッターで切ります。

建築屋の作る猫ハウス04

部屋の中に毛布とベットをいれてあげます。うちの場合はニコ、エンが使わない猫ベットを代用しました。

建築屋の作る猫ハウス05

建築屋の作る猫ハウス06

ベットや毛布をおいたら屋根を設置します。

建築屋の作る猫ハウス08

建築屋の作る猫ハウス09

最後に玄関へだしてから木材用の防水スプレーをします。防水スプレーをしておくことで防水やカビ対策になり木材が長持ちもします。

建築屋の作る猫ハウス10

これで完成です。
ぽっちゃんは、はいってくれるでしょうか?

 
★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。1日1クリック有効
★この話しを最初から読む方はこちらをご覧ください。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

 


スポンサーリンク