保護猫の脱走「さようならグレ」(9話)

保護猫グレの脱走

今日の早朝、ケージから2回目の脱走をして野良猫のグレがいなくなってしまいました。玄関や窓はすべて閉めていましたが、家の中を何度も隅々まで探しましたがいません。

また先住犬のハナは、この猫がいる部屋に姿は見えなくても拒否反応を起こすのですが、猫が脱走してから、すべての部屋にはいって来れるので、どうも家からいなくなった感じがします。どうやって外に出たかは全くわからないのですが・・・。

結局、グレとの生活はたった3日(それも避妊手術後なのでケージの中で安静にしていただけです)でした。元気になったら遊ばせようと思っていたキャットタワーも手作りキャットウォークも一度も使うことがなくなってしましました。

野良猫グレの三日間

野良猫のグレにとっては、捕獲され、痛い思いをして、閉じ込められて、自由を奪われ、恐怖と不安だけの3日間でした。犬の散歩中に野良猫として出会った頃は生後6ヵ月の天真爛漫な女の子で、ハナにも仲良くしてくれていましたが・・・。

せっかく捕まってくれたこの子には、これから家猫として幸せな生活をさせてあげたかった。外で見つけても、この3日で不安と恐怖しかあたえなかった私に近づいてくることはないでしょう。

・・・本当にごめんなさい。

●他の野良猫・保護猫のブログはこちらへ

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ


スポンサードリンク