久しぶりにケージから冒険|大怪我していた野良猫(28話)

ケージからの外出 猫

エン君は退院してからちょうど三週間が経過しました。
食事も毎日食べてくれています。

ホームドクターの話しから、おそらくエン君は右の肺がつぶれている可能性が高いそうです。だから、運動はこれからもできないでしょうけど、この状態でも、家で安心してのんびり生きてくれればそれで良いと思っています。

一昨日位から、ケージの中で鳴く回数が多いのでケージを扉を少しあけて、部屋を自由に歩けるようにしてみました。すると、ケージからでてきて、エン君が好きだった出窓のところへ行き外を眺めていました。


スポンサーリンク

思い返すと、この行動は5カ月ぶりです。もう一度ケージからでれて良かったね。6/30のブログ「そろり、そろり 夜のお散歩|大怪我していた野良猫(14話)」
これからも経過観察をしていきます。

それから昔のボクシングジムの会員の方から、エン君のお見舞いをいただきました。当時はプロ選手にも奨励金などもだしていただいていました。本当にありがとうございます!

そして冬到来。
来週週末にこれが届きます。えっと、ワンちゃんようではありません。これに入口部分をDIYして保温効果を高め地域猫用に設置する予定です。

猫ハウスへカスタマイズ

 
★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。1日1クリック有効
★この話しを最初から読む方はこちらをご覧ください。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク