再退院|大怪我していた野良猫(26話)

大怪我していた野良猫(26話)

前回、高度医療の病院で再検査するか、家で引き取るかの選択に悩みましたが、ホームドクターと話したうえ、しばらく家で様子を見ることになり日曜日に退院をさせました。退院の理由は単純で「ご飯を食べるようになってきた」と言うことからです。

しばらくケージでの生活で様子を見ようと思います。1日のご飯量が45g切ったらまた病院ですが、今のところは順調です。

猫の1日のご飯量(70~80g)


スポンサーリンク

3階建てのケージも、いつ帰ってきても良いようは快適に過ごせるようにしました。

柴犬ハナが近寄れないようにケージまわりに柵を設置しました。そして柵内にはエン君用の空気清浄機を設置。室内は1階は水、ご飯スペースと安眠室、別部屋にトイレの設置。2階は爪とぎできるスペースとクッションフロア。3階は部屋中を見渡せる展望スペースと猫ハウスです(笑)。

いつまでこの生活が続くかはわからないけど、できるだけ快適にしてあげようと思います。この一カ月間で家に戻れたのは4日。今度は長く居れるとと良いね。

 
★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。1日1クリック有効
★この話しを最初から読む方はこちらをご覧ください。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

 


スポンサーリンク