ケージから少しだけ外出|大怪我していた野良猫(11話)

大怪我してた野良猫を保護してから17日目

家に来て17日目。
元野良猫のエン君、食欲も排泄も普通になってきました。
これで一安心です。

そして、先週の土曜日から3階建てケージの一番下を開放しました。これで室内を自由に出歩くことができます。ケージの入口まわりには、柴犬ハナがケージ内にはいれないようフェンスを設置してあります。

大怪我してた野良猫を保護してから17日目

はじめてのお出掛け


スポンサーリンク

エン君、人気がなくなると物音をたてないようにそーっとでていき、カーテンのしまっている窓辺に行き、カーテンで身を隠しながら外を眺めていました。

二度目のお出掛けの失敗

一度目はスムーズに窓辺へ行けたものの、二度目は窓辺までの道順を間違えたようで窓辺にひょいっとのれません。ぐずぐずしていたら柴犬ハナと先住猫ニコに見つかってしまい、即座にケージに退散です。

ケージにはいるとすぐ空き箱の中へ。
ハナもニコは新参者が気になって気になって仕方がないようです。まぁ、ニコに限っては同じ母親から生まれた兄妹(姉弟)なのですが・・・。

大怪我してた野良猫を保護してから17日目

 
★犬猫が好きな方はポチッと応援お願いします。1日1クリック有効
★この話しを最初から読む方はこちらをご覧ください。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク